うぇぶ和

うぇぶ和と申します。ここは自分の安全地帯のような場所。

今日も夜勤

施設ケアマネ兼ケアワーカーの和爺です。爺と名乗りましたが爺様ではありません。あしからず。

このブログは副収入のアフィリエイトの為に書き始めたのもありますが、実際に書いて見ると難しいですね。やはりテーマが一貫していないと自分で振り返っても、ただの日記に成り下がっているのは仕方がない。今の自分の実力です。

仕事では順調に夜勤が続いています。どこまで行っても夜勤夜勤。今日も夜勤ならば、休み明けも夜勤。まぁ夜は静かだから良いけど。今更日勤には戻れません。だって日勤の方が体が辛いから。夜勤だと仮眠ができます。

昔の入居者と違い、今は寝たきりが多い。転倒の心配もないので本もじっくり読めるし、半沢直樹もテレビの前にスタンバイしている。

最近、思うのは今の仕事(今の職場が適切)に務め続けるのはリスクでしかないと思い始めた。今の職場に入職したのは10年前。その時は30代だったこともあり、楽な道を選んだ。ケアマネとしても。管理者との折り合いがつかず(離職者の理由は管理者との確執)が合ったので、その時は管理者も自分に気を使っていた部分はあったが、辞めた。

職業としての成長と入居者家族との緊張感に負けたのです。だから今でも2流のケアマネ意識が強い。だから、このブログのタイトルもケアマネではなくて介護職。自分は介護職として生きていく次第。

しかし、夜勤も辛くなってきました。日勤はもっと辛いと書きましたが、手を抜いていないとできない職業。どこかで力を抜いている。どうせ日勤ならば入浴介助があるのだから、その入浴介助で疲労感が半端ない。だったら夜勤でまったりしていた方が楽にしたい思考。

今、このブログはiPadで書いています。PCではなくて。PCでも書きましたが慣れもあるようで、PCよりも気楽に書ける。やはり兼業自体を見直そう。だって兼業するからPC買ったのだし。今の自分にはPCを使って兼業することは兼業自体が難しい。

だから兼業は節約にしようかな。節約ならば読書節約と断酒節約になる。体の節約ならば1日1食とバーピージャンプ運動。なんかYouTubeで見ていたらバーピー運動だけでも充分と思えてきた。今日から再度、1日1食とバーピー運動だけで減量していこうと思う。

1日1食は研究対象になっているようですが、実験の結果、空腹の飢餓感が半端ないと出ていて、この食事療法を続けるのが無理との結果が出ています(ほぼ続けられないのでは?との指摘も)でも昔の自分は1日1食でダイエット出来ていた。もちろん今太っているのは、この食事法をやめたから。辛いんだよね。

オートファジー効果も期待できるので、飢餓感は付き纏うと思ったらやり抜ける気がする。

まぁ今からバーピー運動とストレッチして本を読む。まだまだ自分の人生は迷路の中。